【2018年第2回CFP試験総括】(3)ライフプラン

【2018年第2回CFP試験総括】(3)ライフプラン | 酒井FP綜合事務所

FPかずくん | 酒井FP綜合事務所さてさて。2017年第2回・CFP試験の振り返りですが、、、今回が3課目め。ライフプランです。

● 法令・時事問題(問1,問2;全6問)標準 → 4問とりたい
FPが守るべき法律、育児や介護、労働基準に関する時事問題が今回も出題されました。

● キャッシュフローの穴埋め(問3;全2問)容易 → 2問とりたい
毎回出題されている穴埋めですが、今回はキャッシュフロー表の分析に関する文章題がなかったので、全2問確実に得点しておきたい内容でした。

● 教育費、住宅取得費に関する基本事項(問4;全4問)容易 → 3問とりたい
給付型奨学金など最近話題のテーマもありましたが、その他は基本中の基本を問うものばかりで、あまりの易しさに驚きました。

● ローン、借入額の計算など(問5;全3問)容易 → 2問とりたい
6つの係数をつかった計算問題は必ず得点しておきたところです。

● 労働環境、関連法規(問6;全6問)標準 → 3問とりたい
法規については知識がないと全く得点できない内容でしたが、穴埋め問題もあるので3問くらい得点できたら良いかなぁと思います。
得点源は、雇用保険に関する知識を問う出題でしたね。

● 社会保険の適用や給付(問7;全4問)標準 → 3問とりたい
被保険者の要件、給付の種類(計算)など、標準的な問題が並びました。計算自体は簡単なものですが、結構細かい条件まで覚えていたかが正誤の分かれ目でした。

● 公的年金・需給額の計算など(問8;全11問)標準 → 7問とりたい
老齢年金5問、障害年金2問、遺族年金2問、離婚分割1問。条件がシンプルなケースでの出題でした。厚生年金や在職老齢年金の計算、そして障害年金と遺族年金の文章題(知識)については確実に得点しておきたいところです。

● 企業年金(問9;全2問)標準 → 1問とりたい
実務でも、専門としていないとなかなか理解できていない部分かと思います。キャッシュバランスプランくらいの基本知識だけで十分じゃないでしょうか。

● 中小企業の資金計画(問10;全2問)標準 → 1問とりたい
金融に関する知識を問う出題ですね。今回のように、キャッシュフロー計算書と、損益計算書が両方出題されるのは珍しいケースです。

● リタイアメントプラン(問11,問12;全5問)容易 → 4問とりたい
資料の読み取りは時間をかけてでも正解しておきたいところ。また、税金や6つの係数を使った計算問題も、確実に得点しておきたい内容でした。時間のかかる出題が終盤にくるとウンザリしますが、最後ほど簡単な問題が準備されていることが多いので、最後まであきらめないことです!

● さまざまなライフプラン(問13;全5問)標準 → 3問とりたい
後見制度や社会福祉協議会のことについて知らなかったとしても、介護を取り巻く環境についてきちんと理解しておきたいところです。
ということで。次回受験される方は、33点は得点しておきたいですね。

▼ 2017年第2回試験の総括

金融 】【 不動産 】【 ライフ 】【 リスク 】【 タックス 】【 相続


オリジナルテキスト製本版 | 酒井FP綜合事務所 オリジナルテキストダウンロード版 | 酒井FP綜合事務所