【2017年第2回CFP試験総括】(6)相続

【2017年第2回CFP試験総括】(6)相続 | 酒井FP綜合事務所

FPかずくん | 酒井FP綜合事務所2017年第2回・CFP試験の振り返り・・・最後は相続です。

● 民法上の相続分、相続分の調整(問1;全8問)容易 → 6問とりたい
相続分の考え方、寄与分や特別受益、遺留分、放棄・欠格・廃除、遺贈など、相続の基本ルール「フルコース」の出題でしたね。確実に高得点を狙いたいところです。

● 遺言、後見(問2;全4問)標準 → 2問とりたい
後見についての出題は、少しずつ細かいところまで出題されるようになってきた気がします。

● 相続税の計算の流れ(問3;全5問)標準 → 3問とりたい
課税価格の合計額を出す流れも大切ですし、課税対象となる資産、控除できる費用など、定番問題が勢ぞろいでしたね。

● 相続税の総額、各人の税額(問4;全5問)標準 → 4問とりたい
重要な計算問題、そして2割加算・障害者控除についてこまかいところまで突いてきましたが、最近の出題傾向からすと定番ですね。計算問題は確実に、文章題もできるだけ得点しておきたい内容でした。

● 相続(税)対策(問5;全3問)標準 → 2問とりたい
前回試験から、遺産総額の引き下げ効果について問われるようになりました。解答にやや時間がかかりますが、難しい内容ではないので確実に得点しておきたい内容です。

● 相続税の申告(問6;全4問)容易 → 3問とりたい
基本的な事項を問うものでした。

● 贈与税(問7;全5問)標準 → 3問とりたい
暦年課税、配偶者控除、精算課税などの定番問題と、贈与の特例3種類が細かいところまで問われました。が、、、前回(2017年1回)試験とほとんど同じ内容だったような。

● 不動産の相続税評価(問8;全3問)標準 → 2問とりたい
久しぶりに計算問題のみ!でした。正確に解く練習が必要でしたね。

● 金融資産の相続税評価(問9;全2問)容易 → 2問とりたい
ゴルフ会員権、上場株だけだったので、やや物足りない・・・と思ったのは私だけでしょうか。

● 相続税の納税義務者(問10;全4問)標準 → 3問とりたい
毎度おなじみの出題です。要点を抑えていれば、ものの数分で解答が済みます。ポイントは「どこに住んでいたか?」ですね。

● 自社株の相続税評価、事業承継(問11;全7問)難題 → 3問とりたい
配当還元による評価だけでなく、純資産価額の評価まで計算をするなんて・・・久しぶりの出題です!ずいぶん長いこと出題がなかったような。。。納税猶予の特例、譲渡制限株式についても、ずいぶん細かいところまで問われましたね。

過去問を何度も練習していれば十分得点できる内容でしたね。33点は得点しておきたいですね。


▼ 2017年第2回試験の総括

金融 】【 不動産 】【 ライフ 】【 リスク 】【 タックス 】【 相続


オリジナルテキスト製本版 | 酒井FP綜合事務所 オリジナルテキストダウンロード版 | 酒井FP綜合事務所