お金と心の学び舎|酒井FP綜合事務所

和と学び〜これまでの日本、これからの日本での生き方

2019年3月、酒井FP綜合事務所は新たに『お金工房わなび』を開業いたします。 酒井FP綜合事務、そしてお金の学び舎“お金工房わなび”をよろしくお願いします。 つきましてはセミナー「和と学び~これまでの日本、これからの日…

「平等は不公平」で「公平は不平等」である | 酒井FP綜合事務所

「平等は不公平」で「公平は不平等」である(18)租税の公平性

日本で導入されている税金のほとんどは”公平”という考え方で導入されています。税金においての公平には”応益”負担の原則、そして”応能”負担の原則があります。 ●応益負担 得た利益に見合った税額を負担する方法これは商売から生…

【金言】| 酒井FP綜合事務所

【金言29】フョードル・ドストエフスキー

分かっていても、消費と投資、そして浪費(無駄)の区別がつかなくなるってこと、ありますよねぇ。 もし他に方法がなければ乞食になってもいい。しかも乞食になったらその日から、手に入ったお金は自分のためにも、家族のためにも、無駄…

お金と心の学び舎|酒井FP綜合事務所

【お金と心の学び舎】景気が良いってどういうこと?

かつてお世話になった会社。創設者は松下幸之助氏。彼の考えの基本の一つが水道哲学。 商売人たるの本分・使命は”この世から貧をなくすこと”であり、”世の中を豊かにする”ことです。 物を供給する体制を整えることが多くの人を救う…

【金言】| 酒井FP綜合事務所

【金言28】歌舞伎・碁風土記魁升形(故事ことわざ)から

金持ちと灰吹きは溜まるほど汚い 歌舞伎・碁風土記魁升形(ごふどうきせんてのじようせき)より 金持ちってぇ~のは、お金が貯まれば貯まるほどケチになり、生き方が汚くなる、金に汚くなる・・・と言われることが多々あります。まっ、…

お金と心の学び舎|酒井FP綜合事務所

【お金と心の学び舎】一般的という考え方が貧乏のもと

家計を管理するときに、各省庁や、●●協会などが行っている家計に関する統計データはとても役に立ちます。「一般的には」とか「平均では」という表現ができるので、便利なんですよね。 ただ、我が家の家計にはまったく当てはまりません…