「平等は不公平」で「公平は不平等」である(17)均等とは

「平等は不公平」で「公平は不平等」である | 酒井FP綜合事務所

均等は、限りなく”平等”に近い概念です。平等が、公平や公正と異なることは周知のとおりです。では、平等と均等では何が違うのでしょうか。

平等とは
差別がなくみな一様に等しいこと。
仕組み・ルールに偏りがなく、誰もが”同じだ”と考える処理方法。

均等とは
量、寸法、価値、あるいは地位が同じである性質。
計測することができる”等量”のこと。

これまでも言ってるように、平等・均等が相応しい場合と、そうでない場合とが存在します。それらを適宜使い分けられることが最も大切です。杓子定規に軽量することも大切なんですが、程よい按排にて対応できる能力を身に付けたいものです。

にわかに国会が騒がしくなってきました。ほんとうに、、、某党の政治家の考えにはギモンです。
・日本人と外国人労働者が平等に扱われるのは当然だろう。
・日本人と外国人労働者の社会保障だって平等に扱われるべきだ。
ほんまかいな。

▼ 平等と公平シリーズ・ブログ

「平等」と「公平」をはき違えてませんか?

▼ セミナーでお金と心の関係を学んでみませんか?

お金に関する心の取扱説明書 | 酒井FP綜合事務所