【金言30】クリント・W・マーチソン

【金言】| 酒井FP綜合事務所

金は肥料のようなものだ。
ばらまけば役に立つが、一ヵ所に積んでおくとひどい臭いがしてくる。

アメリカ・事業家/クリント・W・マーチソン

FPかずくん | 酒井FP綜合事務所

お金が悪臭を放ることなんてあり得ませんが、思いもよらぬトラブルを引き起こすことはあります。たとえば、何かの拍子に一気に失ってしまうとか…あまりないでしょうか。いや、タンス預金なら十分あり得る話です。それに、預貯金だったら安心なんてことはなく、金融機関が破たんしてしまったら引き出せなくなるかも知れません。

お金は多くの人へと循環することが大切です。一ヵ所に停滞してしまうことは、血流が悪くて健康を害してしまう人間と同じようなものです。お金はあちこちで循環することにより景気が良くなり、全体として健全な経済活動が生まれます。

お金を“ばらまく“という表現はやや強引な印象がありますが、適切に振りまくことで、いずれは巡り巡って自分のもとへ返ってくることは言うまでもありません。それが自己投資ですからね。

▼ 金言シリーズ・ブログ

こちら | 酒井FP綜合事務所

▼ お金と心の関係について学びたい方

お金と心の学び舎