【教えて!】家計簿が続きません。どうしたら良いでしょう?

【実録】FPにししの乗り換え大作戦! | 酒井FP綜合事務所

質問・疑問 | 酒井FP綜合事務所家計簿が続きません。どうしたら良いでしょう?


代表 酒井和彦 | 酒井FP綜合事務所さて、、、家計簿をつける目的は何でしょうか?
「家計を把握したい」のであれば、通帳記入をして1年分のお金の流れを把握されてはいかがでしょうか?住居費、保険料、通信費、水光熱費、教育費など固定的支出の多くが口座から引き落されていると思います。何に使ったか分からない現金支出は「生活費」とまとめてしまいましょう。「食費にいくら使ったか」を把握する以上に、1年間の大きな家計収支を把握することが大切です。
「お金を貯めたい」のであれば、目標を持って予算管理をすることが肝要です。「いつまでにいくら」と目標を定めて、そのために「1年でいくら、月いくら」という目標貯蓄額を明確にしましょう。収入から目標貯蓄額を差し引いて、残ったお金で生活するという「先取り貯蓄」が有効です。
家計簿をつけるのは望ましいことですが、「家計簿をつけても貯まるのはストレスだけ」というお話も耳にします。家計簿にこだわらず、目的に合わせてラクにできるご自身に合った家計管理の方法を考えてみてはいかがでしょう。

Map | 酒井FP綜合事務所ご相談メニューはこちら Map | 酒井FP綜合事務所お問い合わせはこちら