「平等は不公平」で「公平は不平等」である(14)帝都と地方はまるで違います

「平等は不公平」で「公平は不平等」である | 酒井FP綜合事務所

FPかずくん | 酒井FP綜合事務所うーむ。。。いつまで経っても変わりませんね。帝都と地方の扱い。

2019年10月以降に配備予定だった米空軍の輸送機CV22オスプレイが、今年2018年夏には横田基地に正式配備される見通しだそうな。場合によっては千葉県の木更津駐屯地に配備することも検討されているようです。

「平等は不公平」で「公平は不平等」である(14)帝都と地方はまるで違います | 酒井FP綜合事務所オスプレイと言えば、ちょいちょい事故を起こしながらも沖縄県の基地に配備され、岩口まで飛行等訓練が行われています。安全性が疑問視されているのは言うまでもありません。”機体の安全性”はもちろん確保してもらいたいんですが、それがいざ”関東一円”となると途端に大騒ぎになることに、違和感を憶えます。

FPかずくん | 酒井FP綜合事務所>沖縄配備なら”どう説得”するか。東京配備なら”どう排除”するか。おもろいね。

帝都なら、”どうやって面倒なことを排除するか”が議論の対象です。原発の設置、廃棄物の処理、大気汚染の対策。また、各国の主要閣僚の訪日、統合型リゾート(IR)整備推進法などは言うまでもありません。そして、”ありがたいこと”には積極的な活動が目立ちます。商業施設の誘致、鉄道網・空港設備の再構築と充実。帝都ですから当然と言えば当然なんやろうけど、、、あまりにり大盤振る舞いな誘致やメディア(報道)が集中していて、うんざりすることが多いです。毎朝、帝都の天気予報やら交通情報を伝えられても”どうしたものか@@;”と思うし、新しくできた商業施設の情報にも、、、全く興味が湧きません。

オスプレイの帝都配備が”大変迷惑だ”とする報道。沖縄や岩国でのできごとには”へぇ~”だった帝都民が、とたんに”迷惑だ!”と連呼することには、正直うんざりです。
国民の安全を守るために何らかの方策を講じるのは”公平”であるべきです。人口の多いエリア、地理的にリスクの高いエリアには、”それなりの安全対策”あるいは”自主防衛政策”が必要です。だとするならば、日本の両極に位置する都道府県や、人口が集中する地域には積極的な”対策”が必要ですよね。

【公平の原則を!】

オスプレイって、、、

  • 北海道、沖縄 ← 地理的要因
  • 東京、愛知、大阪 ← 人口、政治的要因

へ積極的に配備したほうが良いんじゃないでしょうか。

「平等は不公平」で「公平は不平等」である(14)帝都と地方はまるで違います | 酒井FP綜合事務所

【平等とするなら・・・】

47都道府県に同数(均等)に配備するのもアリでしょうね。そもそも、衆議院議員の定数なんかもコレで良いっと思っています。

・オスプレイの配備は公平に。でないと、有事にはいっかんの終わりです。

そろそろ、防衛を”他人ごと”から”自分ごと”に置き換えたほうが良いと思います。そして、防衛費と称するお金の使い道も、ひとりひとりが真剣に考えてほしいものです。


▼ 平等と公平シリーズ・ブログ

「平等」と「公平」をはき違えてませんか?

▼ セミナーでお金と心の関係を学んでみませんか?

お金に関する心の取扱説明書 | 酒井FP綜合事務所