FPやなちゃんのマネースクール~3限目『目的別にお金を動かす』~

FPやなちゃんのマネースクール~5限目『金融商品』~ | 酒井FP綜合事務所

FPなやちゃん | 酒井FP綜合事務所FP(ファイナンシャルプランナー)とは、日々の暮らしやビジネスに関するお金の専門家です。
FPの知識は、お金に関して賢く生きるための財産です。『知ってるだけで丸儲け!』な人生を送りましょう!

FPやなちゃんのマネースクール~3限目は『目的別にお金を動かす』です。


家計管理において、賢くお金をやりくりするコツは、月々の固定費や変動費などの支払いを目的別に分けることです。

● 収入と支出の口座を別々にする!

まず、お金の流れを知るために、収入と支出の口座を分けましょう!

例えば…

給与などを受け取る口座 → A銀行
家賃など、支払う口座 → B銀行

一つの口座にまとめてしまうと、川の流れのようにお金の流れが一方通行になります。
支出が増えてたくさんお金が流れたりすると、足りない…使いすぎた…なんてことになりかねません。
なので、ダムのように、一旦お金の流れをストップさせてから、お金を移動させることが大切です。

● 支出用の口座を2つ作る!

固定費用と変動費用の口座を分けることで
・なににいくら使っているのか?
・無駄はないか

ハッキリ見えてきます。
固定費は毎月同じ金額なので、気にすることはないですが、変動費は詳細が一目で分かるので、対策を考えたり問題解決にも役立ちます。
また、過去を振り返ることで、どの月にたくさん使っているのかも確認することができます。

● 先取り貯蓄を忘れずに!

貯蓄をするには、先取り貯蓄です。
毎月の貯蓄額が決まっている場合は、収入が入ると先に貯蓄へ回しましょう。

・収入支出=貯蓄

ではなく

・収入貯蓄=支出

このように、先に貯蓄をしたので、あとは支出を済ませ、残りは自由に使えるということです。

このような『しくみ』を作ることで、お金も上手に使えて、穏やかな気持ちで毎日を送れます。

● まとめ

お金は一生付き合っていく道具です。
賢く、上手にやりくりするためにも、お金の流れの『しくみ』を作りましょう。
そして、無理せず、がんばらない気持ちを持つことが長続きする秘訣です。

それでは、また。


▼ セミナーでお金と心の関係を学んでみませんか?

お金に関する心の取扱説明書 | 酒井FP綜合事務所