FPやなちゃんのマネースクール~4限目『貯蓄と投資』~

FPやなちゃんのマネースクール~5限目『金融商品』~ | 酒井FP綜合事務所

FPなやちゃん | 酒井FP綜合事務所FP(ファイナンシャルプランナー)とは、日々の暮らしやビジネスに関するお金の専門家です。
FPの知識は、お金に関して賢く生きるための財産です。『知ってるだけで丸儲け!』な人生を送りましょう!

FPやなちゃんのマネースクール~4限目は『貯蓄と投資』です。


家計管理に慣れて、貯蓄が増えてきました。次はいよいよ投資のステップです!

● 投資を考える前に・・・

貯蓄が増えてくると、好きな洋服を買おう!旅行の計画を立てよう!あるいは、投資をしよう!と、気持ちに余裕が出て、ワクワクしますよね。
でも要注意です!
貯蓄から投資をする金額を決めると思いますが、本当に使える余裕資金は、いくらぐらいが目安なのでしょうか?
ざっくり、投資する金額は貯蓄の半分が理想です。
残りは、冠婚葬祭や家族の病気など、突然の支出に備えておく必要があります。
すぐに使えるお金を半分は置いておきたいところです。

● どこに投資をする??

投資と言っても、株式や債券、外貨建て商品などさまざまな金融商品があります。
それぞれ、金融商品の特徴を知って、どの投資が自分に合っているのか?投資の目的は?また、いつまで投資をするのか。
しっかり目標設定をしましょう!

● 情報収集をしよう

どのようなことも、情報収集をすることは大切ですよね。
まず、投資の大前提として、景気の状況や経済の動向を知る必要があります。
それを知らず、たまたま儲かった~という方もいるでしょう。それは単なる運です。
投資の勝ち負けには、必ず理由があります。理由や原因を分析せず儲かったという方は、いつか必ず痛い目に遭います。
そうならないように、フェイクニュースもよく出回っていますが、日本経済新聞などを利用して、正確で役に立つ情報を取るようにしておきましょう!

● まとめ

まず、景気や経済について知ることが大切です。そして、どの金融商品に投資するのか?いつ投資をするのか?タイミングも重要です。
少しのタイミングの違いで、大きく損をする可能性もありますからね。しっかり景気の流れを把握しておきたいところです。
次回からは、各金融商品の特徴についてお伝えします。

それでは、また。


▼ セミナーでお金と心の関係を学んでみませんか?

お金に関する心の取扱説明書 | 酒井FP綜合事務所