なるほど!日経(3)朝刊と夕刊

なるほど!日経(9)新聞社や読者の“意見”を知る | 酒井FP綜合事務所

日経新聞は、朝刊と夕刊で、性格が異なります。”情報の種類”を知るには曜日の選び方【 こちらが大切で、”どこ発信・どの地域の情報”を得たいかは朝刊か夕刊かで決まります。

● 版

版は原稿締切時刻を示していて、各ページごとに異なります。

  • 朝刊:11版は23時、12版は0時、13版は1時、14版は2時
  • 夕刊:1版は11時、2版は12時、3版は13時、4版は14時

各ページが何時に締め切られた原稿なのかが分かります。

● 朝刊は前日の日本国内のこと、アジア地域のこと

朝刊は夜中に締め切られた原稿なので、前日の情報が掲載されます。

  • 日本国内のこと全般
  • 近隣アジア各国のこと(企業情報、為替情報、株価情報)

が中心です。

● 夕刊は当日午前の日本のこと、欧米のこと

夕刊は昼間に締め切られた原稿なので、朝刊よりも12時間あとの情報が得意です。

  • 午前中に日本国内で起こったこと(とくに景気指数などの発表)
  • 欧米まマーケット情報(日本とは約12時間の時差があるため)

自分にとって必要な情報は、朝刊が得意なのか、夕刊が得意なのか知っているだけで、ずいぶんと読み方が変わります。

また夕刊には

  • 「ニュースぷらす」・・・知識の深掘り
  • 「くらしナビ」・・・暮らしに役立つ情報

など、朝刊に比べて身近な話題が多いので、気軽に読むことができます。

 日経新聞の読み方に関するセミナーを開催しています。ぜひお越し下さい。お待ちしています。