続・人生の勝ち組論~年金・社会保険~実施報告

続・人生の勝ち組論~年金・社会保険~実施報告 | 酒井FP綜合事務所

● 続・人生の勝ち組論~年金・社会保険~を開催しました!

前回の教育に続いて、今回は年金社会保険のおはなしです。

今回改めて気づいたんですけど、年金って本当にややこしいです。

また、給料から支払っている社会保険ってどういうときにもらえるか知っていますか?

年金や社会保険の受給要件は深い知識が必要で、お金のプロですら混乱することがあるくらいです。

でも、『ややこしいから勉強しない』ではなく、『ややこしいけど知っておきたい』制度ばかりです。

● 人生三大リスク

ところで、人生三大リスクをご存知でしょうか。

この三大リスクとは『死亡リスク』『医療・介護リスク』『長生きリスク』のことで、”もしものことがあったとき”に多額の費用がかかるので、貯蓄や保険を活用して、もしものときに備えておきましょう!といったものです。

また、家族にもしものことがあったときに、いくらの金額が必要なのかを明確にしておく必要があります。

自分や家族に起こるリスクについてはぜひとも知っておきたいですよね。

● あなたにとっての不安とは

続・人生の勝ち組論~年金・社会保険~実施報告 | 酒井FP綜合事務所

※『知るぽると』より引用

上の図は、28歳の人たちが感じている不安の一覧です。『自分の老後の生活資金』に対する不安が81.3%とかなりの割合を占めています。また、『病気や災害など緊急事態の備え』も不安の要素となっています。

さて、あなたにとっての不安とはなんでしょうか。

自分の不安が明確になれば、その不安を課題へと変えることができます。そのためには、”具体的にいくらの金額があれば自分は安心できるのか”を数字で明確に示すことが大切です。

  • 自分は老後にどんな生活を送りたいのか、また、その生活を送るには毎月いくらの金額が必要なのか
  • 病気や災害に備えるにはどうすればよいか、そして、いくらの金額を準備すればいいのか
  • 両親の老後の資金援助は本当に必要なのか、そして、資金援助をするならどこまで援助を行うのか
  • 教育資金を準備するなら、子どもにどんな教育を受けさせたいのか、そして、そのためにはいくら必要なのか

不安を明確な課題へと変え、そのための資金を準備するためには国の制度を理解しておきたいですよね。

● 家族にもしものことがあったとき、本当に守ってくれるのは誰か?

保険に加入するのであれば、年金や社会保険を念頭に置いて金額を設定することが一般的ですが、本当に国の制度ってアテにしていいのでしょうか。『遺族年金はいくらもらえて障害年金はこれだけもらえるから、保険は必要最低限の金額に設定しておこう!』なんて考えていると、『もしものときに必要な金額が準備できない』なんてことになりかねません。

社会保険では、『医療保険』『介護保険』『国民年金』『厚生年金保険』『雇用保険』『労災保険』がセットになっていて、全部で6つの保障が用意されています。ただ、国民年金の障害年金と遺族年金の受給要件はかなり厳しいので、当てにしていたけどもらえなかった人が多く見受けられるようです。

家族にもしものことがあったときに、自分たちを守ってくれるのは国ではありません。国の制度を当てにして「悔しい!」「残念だ!」と叫んでも、お金は一切支払われないのです。そうならないためにも自分たちのチカラで資金を準備する必要があります。そして、それと同時に資金を準備できるだけの知識も備えておきたいですよね。

● 知らないはリスク

今回お伝えしたことにかぎらず、知らないことは損をする危険性になりることがあります。

また、年金や社会保険について充分な知識があれば、不安な要素を回避できるかもしれませんよね。

  • 保険に加入するなら、国の制度を理解しているほうがいい
  • 投資を始めるなら、景気や経済のことを知っているほうがいい
  • 家を買うなら、税金や金利について知っているほうがいい
  • 老後資金を準備するなら、投資信託のことをしっているほうがいい

改めて、世の中にあふれるお金のはなしは知っていると役に立つことばかりだと感じます。

あなたは”なんとなく”ややこしいと思っていて目を背けていることってありませんか?

もし、”なんとなく”勉強したほうがいいと感じているのであれば、今すぐ学ぶべきです。

そうすることで本当に知識が必要なときにあなたの役に立つはずです。

”なんとなく”不安な要素を課題へと変えて、これからの人生をもっと豊かに生きましょう。

そうするとあなたが人生の勝ち組になる大きな一歩を踏み出すことができますよ。

次回の人生の勝ち組論は【 遺言と家族 】についてです。

みなさまにお会いできる日を心より楽しみにしております。


 お金と心の関係を知りたい方はこちら ↓↓

お金に関する心の取扱説明書 | 酒井FP綜合事務所

 FPが教えるお金勉強会に参加したい方はこちら ↓↓

日経新聞から学ぶ!はじめてのお金の勉強会 | 酒井FP綜合事務所