”公示価格”が発表されました!(平成27年)

”公示価格”が発表されました!(平成27年)| 酒井FP綜合事務所

柳川です。3月も終盤に近づき、日に日に暖かくなってきていますね。大好きな季節です。ただ、来週はもう一度寒くなるようなので、体調管理には十分注意してくださいね。

さて、先日の新聞に気になる記事がありました。

『15年公示地価、商業地が横ばい圏に回復 3大都市圏は3年連続上昇』

  • 国土交通省が発表する全国の公示地価が2015年1月1日時点では7年連続で下落
  • しかし緩やかな景気回復により商業地は7年ぶりに横ばいに回復し、住宅地の下落幅も縮小傾向
  • 東京、大阪、名古屋の三大都市圏平均では商業地の7割の地点が上昇
  • 伸び率は緩やかながら2020年の東京オリンピックを控えていることや外国人観光客の増加の影響を受けて地価が上昇

大阪圏では、皆さんご存知の人気観光スポット・グリコの看板がある戎橋の商業ビルが上昇率1位だったそうです。その他にも「グランフロント」や「阿倍野ハルカス」も上昇しています。数字では景気は良くなりつつあるようですが、皆さんの”気持ち”の面ではどうでしょうか。景気は”人の心理”で7割決まると言われています。

今、景気が絶好調のアメリカのように、日本ももっと元気になって欲しいものです。そして、ますます関西が賑わってくれると嬉しいですね。