いま最も大切だと思うこと(4)”手段”が目的にすり替わる瞬間 | 酒井FP綜合事務所

いま最も大切だと思うこと(4)”手段”が目的にすり替わる瞬間

財務省が不敵な不動産取引を行った、事務次官によるセクハラ行為があった 文部科学省が前事務次官の授業について報告を要請した 防衛省がずさんな文書管理をしていた 朝日新聞社が社員に対するセクハラ行為を放置し、なかばパワハラと…